社会福祉法人仙台市手をつなぐ育成会|求人情報|仙台市知的障害者施設|生活介護事業|就労継続支援事業|共同生活介護事業|

qrcode.png
http://www.sendaishi-ikuseikai.or.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

求人情報

 

育成会では財産となる職員、『人財』を求めています。

育成会では財産となる職員、『人財』を求めています。
 

勤怠管理システム「クロシオン」を導入!!

勤怠管理システム「クロシオン」を導入!!
 
当法人では,一昨年6月に理事長により全職員に向け「健全な職場環境づくり宣言」が出されました。
利用者の皆様に喜んでいただける仕事をするためには,職員の心身の健康が大前提であり,その実現のために,福祉の現場では起こりがちな長時間労働を少なくすることを目標として掲げました。また,勤怠管理をしっかり行うことによる労務管理全体の底上げを目指し,システム導入を検討してまいりました。
結果,昨年度より勤怠管理システム「X’sion」を導入し,試験的にタイムカードへの打刻を開始。2018年11月1日より,本格稼働することができました。勤怠データはクラウド上に保存され,給与システムとも連動。すでに長時間労働の抑制にもつながっており,さらには業務の効率化にもつながっています。
今後も,利用者の皆様だけではなく,働く誰にとっても「明日も行きたい」「みんなに会いたい」と思える職場作りを目指します。
 
 

職員からの声をご紹介します。

職員からの声をご紹介します。
 
~平成30年度入職 工房かやの実勤務~
Q.育成会を選んだきっかけは??
東日本大震災を経て、社会貢献できる仕事に就きたいという考えが強くなり福祉系の資格を取得しました。数ある福祉の仕事の中でも、障害がある方々が社会へ歩めるように支援する仕事に社会貢献度の高さを感じていました。異業種からの転職でしたが、就職説明会やHP等から研修制度が充実している当法人へ就職を決めました。
Q.今はどんな仕事をしていますか?
現在は「工房かやの実」の配属となり、利用者の方々への就労支援として、主に下請け作業の支援を中心に行ない、日々利用者さんと職員が一丸となって取り組んでいます。
また、日々のコミュニケーションの中で利用者さんの様々な思いや悩みを打ち明けてきてくれます。そんな利用者の話に耳を傾け、課題を共有し、少しでも前向きな気持ちになって屈託のない笑顔をみせてくれたときはとても大きな達成感があります。
未経験の業種ということもあり知識も経験も乏しい私ですが、先輩職員に親身なアドバイスをもらいながら日々勉強させていただいています。
 
~平成30年度入職 おり~ぶ鈎取勤務~
〇育成会入職のきっかけ
学生時代に障害があるお子さんと関わる機会があり、そういった方の役に立つ仕事、また関わる仕事に興味を持ちました。その中で、当法人で現場実習をさせて頂く機会があり、利用者が明るくのびのびと過ごし、支援者がやりがいを持って仕事に取り組む姿を見て、当法人に就職しようと決めました。
〇今の仕事について
現在は「おり~ぶ鈎取」に勤務しております。中高生を対象とした、障害のある子どもたちの放課後や長期休みの支援を行っている、放課後等デイサービスです。
中高生を支援するにあたって、その子の今後の成長に繋がっていくので、日々責任とやりがいを感じながら支援しています。子どものたちの笑顔や「おり~ぶが楽しい!」の言葉を聞くたびに、元気をもらっています。日々のおり~ぶでの過ごしでは、おやつ作りや工作で子どもたち同士関わったり、外にお出かけし自然と触れ合ったり等を通して、成長を感じられることがとても嬉しいです。私は入職して2年目ですが、これからも子どもたちと共に成長していき、子どもたちにとってのより良い支援を目指していきたいと思います。
 
 
~平成27年度入職 ホープすずかけ勤務~
学生時代に当法人の施設で現場実習を行い,利用者の方との関わりが楽しいと感じたことや職員の利用者支援に対する熱い思い,誠実さを間の当たりにして“私もこんな素敵な支援職員になりたい”と強く感じたことがきっかけで当法人に就職しました。
現在は「ホープすずかけ」に配属となり,利用者の方の思いを大切にしながら,1人ひとりの障害特性に配慮し,作業やレクリエーション活動を一緒に行っています。この仕事は,専門的な知識や技術を必要とされるだけでなく,人間性も高めていかなければならないと強く感じています。
また職場の仲間に恵まれており,上司や同僚の皆さんは利用者思いで,利用者の笑顔を引き出せるよう,皆で日々試行錯誤しています。そんな職員集団の一員として働けることを私は誇りに思います。実際,利用者の笑顔を見ることが出来ると何とも言えない喜びが込み上がってきて,この仕事をやって良かったと思います。これからもこの気持ちを大切にしていきながら仕事に励んでいきたいと思います。
 
~平成20年度入職 サポートはぎ勤務~
Q:育成会を選んだきっかけは??
学生時代,当法人の施設で現場実習を行い,利用者の方との関わりに楽しさと奥深さを感じたこと,そして不思議と居心地の良さを感じられたことが就職のきっかけでした。一度は他法人の施設に就職しましたが,楽しかった現場実習が忘れられず,二年後に当法人へ就職しました。
Q:今はどんな仕事をしていますか??
現在は「サポートはぎ」配属となり,相談支援専門員として働いています。これまでの施設業務との違いや,知識や経験の豊かさが物を言う世界に悪戦苦闘の毎日です。しかし,相談される方の不安を解消し,生活において足りない部分や困っていることに安心をしていただきながら,その人らしい生き方を一緒に考え,「人生をかたち創るお手伝い」が出来る大切な仕事だと感じながら業務にあたっています。 また,子育てしながらの毎日ですが,欲張りな私は「仕事で後悔したくない!」「育児も一生懸命やりたい!」と,この狭間で悩むことも多いです。しかし,時間と身体は限りある物と割り切るようにして,出来ることは手を挙げ,難しいことは上司や仲間に助けてもらいながら,これからも無理なく仕事と子育ての両立をしていきたいと思います。 
 

求人情報

求人情報
 
社福)仙台市手をつなぐ育成会 令和2年度正規支援職員募集について★第1回
詳しくはこちらから ( 323KB )
   
社福)仙台市手をつなぐ育成会 令和2年度正規支援職員募集について★第2回
詳しくはこちらから ( 323KB )
 
社福)仙台市手をつなぐ育成会 平成31年度正規支援職員募集について
詳しくはこちらから ( 318KB )
 
社福)仙台市手をつなぐ育成会・パート職員募集について
詳しくはこちらから ( 307KB )
 

職場健康づくり宣言について

職場健康づくり宣言について
 
( 232KB )
平成28年11月30日に全国健康保険協会宮城支部宛に「職場健康づくり宣言」を申請し、認定を受けました。今後も「職場健康づくり」ついて、積極的に取り組んでいきたいと思います。
法​人​本​部​事​務​局​
社会福祉法人
仙台市手をつなぐ育成会
法人本部事務局
〒980-0022
宮城県仙台市青葉区五橋
2丁目12番2号
TEL.022-211-5030
FAX.022-211-7071
-------------------------------
社会福祉事業
-------------------------------
170342
<<社会福祉法人 仙台市手をつなぐ育成会>> 〒980-0022 宮城県仙台市青葉区五橋2丁目12番2号 TEL:022-211-5030 FAX:022-211-7071