本文へ移動
法人本部事務局
社会福祉法人
仙台市手をつなぐ育成会
法人本部事務局

〒980-0022
宮城県仙台市青葉区五橋
2丁目12番2号
TEL.022-211-5030
FAX.022-211-7071
-------------------------------
社会福祉事業
-------------------------------
2
2
0
8
0
4

製品の紹介・その他の情報

製品のご紹介

手染めマスク

 晒(さらし)を使用した綿100%のお肌に優しい素材です。手染めのため色合いや模様も様々です。
 立体タイプ(M)(L)、プリーツタイプ(キッズ)(フリーサイズ)、それぞれ一枚300円です。
 是非ご利用ください

はぎの苑の『手染め手ぬぐい』 ‥ 400円

機織り班
綿100%のさらしを使用しております。肌触りもやさしく、手作りマスクの材料としてお使いいただけます。ご希望の方はご連絡お待ちしております。

機織り班

機織り班
さをり織りを行っています。一人ひとりが色を選び、自分だけの作品を作っています。出来上がったものは「バッグ」「ぬいぐるみ」「ポーチ」等に加工して、販売しています。

染め班

染め班
お子様にも優しいECOみやこ染を使用してしぼり染めを行っています。利用者の皆さんに模様縫いやしぼりに取り組んでいただいて製品を作っています。「ふきん」「てぬぐい」「はんかち」や「巾着」など、皆さんが一生懸命作った世界に一つだけの製品を販売しています。

個別班

個別班
ビーズ製品を主に作っています。
一つ一つのビーズを丁寧に通しています。
バザー等のイベントで販売しておりますので、
個性あふれるオリジナルの製品をご覧ください。
 
 

ボランティア募集

 ​大野田はぎの苑では、利用者の方々と一緒に作業やレクリエーション活動をしてくださるボランティアさんを募集しております!!
 
​ 活動時間:月曜日~金曜日の9:30~15:30 
    ※ご都合のよい曜日、時間帯だけでも構いません。
 
 ご興味のある方は、一度、ご連絡ください。お待ちしております!!laugh
 
 【問い合わせ先】社会福祉法人 仙台市手をつなぐ育成会 大野田はぎの苑
​         ボランティア担当
​         TEL 022-249-3611

今年度の予定変更について

 新型コロナウィルス感染症の感染拡大につき、今年度の行事について大幅に見直すことになりました。
 毎年盛大に開催されておりました、『染め教室』『はぎまつり』を中止とさせていただきます。
 大変残念ではありますが、また来年、地域の皆さんと一緒に安全に行事を楽しめる日が来ることを願っております。
 利用者皆さんの行事のあり方についても大きく見直しました。今年度は皆さんが安全にはぎの苑を利用していただくことを最優先に考えてまいりたいと思います。

芋煮会を開催しました!

 今年は、『スポーツの秋』を満喫すべく、午前中は各チーム対抗の玉入れ大会を開催しました。新聞紙の玉をどれだけ多く入れられるか競い合い、思い思いに玉を入れて盛り上がりました。
そしてお昼は『食欲の秋 芋煮対決!』と題して、厨房スタッフが作る「仙台風 みそ味芋煮」対、山形県人職員が作る「山形風 しょうゆ味芋煮」の芋煮対決を行いました。
利用者皆さんに、両方の芋煮を食べていただき、どっちがおいしいか?投票してもらいました。食べ終わった後においしいと思う方にシールを貼ったり、また判定員も皆さんの食べっぷりを厳正に審査しました。結果は、山形風の勝利!でした。
コロナ禍でも、芋煮会が無事に開催でき、心もお腹も満たされた一日になりました♪

『令和2年度 はぎまつり』

 昨年度は台風の影響で規模を縮小し、今年こそはと思っていたはぎまつりでしたが、今年度は、このコロナ禍の中でさらに規模を縮小しての開催となりました。午後のみ、施設内で利用者さんと職員での開催になりましたが、利用者さん有志によるダンス発表、職員によるバンド演奏やクイズで大いに盛り上がりました。来年度は保護者の方々、地域の方々のご協力も得て、例年どおり地域のおまつりとして開催できることを願っています。

新設『さくら班』

 今年度、新たな生活班ができました。その名も「さくら班」桜
 毎日、利用者皆さんの身体の状態に合わせた活動・作業の提供を行っています。
 小上がりの「畳コーナー」もあり、横になってストレッチを行ったり、リラックスしたりすることもでき、皆さんにも好評です。
 はぎの苑では、今後も一人ひとりに寄り添った支援を行っていきたいと思います。
 
TOPへ戻る