本文へ移動
法人本部事務局
社会福祉法人
仙台市手をつなぐ育成会
法人本部事務局

〒980-0022
宮城県仙台市青葉区五橋
2丁目12番2号
TEL.022-211-5030
FAX.022-211-7071
-------------------------------
社会福祉事業
-------------------------------
2
2
0
8
0
3

短期入所事業

事業概要

 介護を行う者の疾病その他の理由により居宅で介護をうけることが一時的に困難となった利用者を対象に、短期入所(ショートステイ)サービスを提供します。(宿泊のサービスです)
 
 ※以前は、非常時・緊急時(ご家族の入院、手術、葬儀など)のみに受け入れを限定していましたが、仙台市
  障害者家族支援等推進事業(レスパイト)の廃止を受け、令和2年10月1日より、理由は問わずにお受け
  することになりました。
 
○対象 障害福祉サービス受給者証に「短期入所」の支給が決定されている方。
    ※ただし、サポートはぎでは、たん吸引や経管栄養などの医療的ケアが必要な方の受け入れは基本的に
     は行っておりません。
 
○サービス内容  宿泊でのご利用を受け入れます。
         ・食事の提供、入浴支援、送迎、その他介護等を提供いたします。
 
○定員 1日6名(令和2年10月から 3名⇒6名に定員増)
 
○利用上限 障害福祉サービス受給者証の「支給量等」をご確認ください。
 
○契約について  ご利用には、仙台市等から短期入所の支給決定を受けていることが前提で、その後、当事業
         所との契約が必要になります。契約には料金は発生しませんので、ご安心ください。
         
※詳しくは、短期入所担当者までお問合せください。Tel: 022-746-6881
 
○利用申込について
 ご希望日の2ヶ月前からお受けいたします。
 
○キャンセル、利用変更について
 利用日前日の17時までにご連絡ください。もし、それを越えてしまった場合はキャンセル料をいただきます。キャンセル料は1泊あたりの食事代(夕食代・朝食代の合算)となります。
 食事提供体制加算の該当/非該当で金額が異なります。ご確認ください。
 

障害福祉サービス利用料金の1割負担について

障害支援区分により、報酬単価単位数が設けられています。併せて利用状況により、加算額が設けられています。
【負担上限月額】
(18歳以上の方)ご本人(と、配偶者)の収入状況によります。(生活保護・低所得・一般)
(障害児)    保護者の属する住民基本台帳での世帯の収入状況によります。(生活保護・低所得・一般)
 
・生活保護     0円
・低所得(非課税) 0円
・一般   4,600円 or 9,300円 or 37,200円
※ご自分がどれに該当するか、障害福祉サービス受給者証をご確認下さい。

実費料金について

【食事代】
食事提供体制加算の該当・非該当により、額が変わります。※障害福祉サービス受給者証をご確認ください。
(18歳以上の方)ご本人(と、配偶者)の収入状況によります。
(障害児)    保護者の属する住民基本台帳での世帯の収入状況によります。
 
・食事提供体制加算該当  夕食代/350円 朝食代/150円 
・食事提供体制加算非該当 夕食代/560円 朝食代/240円 
※昼食はこちらから提供しませんので、ご持参されるか、実費分をお持ちいただき、職員と近くのスーパー、コ
 ンビニに買いに行きます。
 
【光熱水費・日用品費】
どなたも共通で1泊350円です。
 
●お支払いについて
 1ヶ月ごとに計算し(月末締め)、翌月の10日までには請求書をお出しいたします。請求書を受け取った月の末日までのお支払いください。(現金払い、口座振り込み)※日中一時支援の口座と異なりますのでご注意ください。
 

日中一時支援との併用について

 本来、短期入所の報酬サービス費は1日単位のものなので、利用時間は関係ありませんが、仙台市独自の運用ルールとして、旧レスパイトサービス同様に、宿泊(短期入所)を「17:00~翌10:00」と定義し、その範囲を超えたご利用については、日中一時支援のご利用と見なし、組み合せることが可能になります。(令和2年10月1日より。)
 
(例)1月1日の16:00から一泊し、翌2日の15:00に帰った。
⇒一泊の短期入所のご利用 + 1日の16:00~17:00の1時間を日中一時支援利用
               2日の10:00~15:00の5時間を日中一時支援利用  とします。
 
⇒故に、お泊りのご利用(短期入所)のみを希望されている方も日中一時支援の利用助成決定を受けていただけますようお願いいたします。
TOPへ戻る